結婚指輪を贈るタイミングは大事!プロポーズあれこれ

結婚指輪を渡す際のルールとは?

結婚指輪を渡す際に暗黙のルールがあるのはご存知でしょうか?それは最初の試練と呼んでも良いルールで、相手の好みや考えを盛り込む事です。相手が結婚指輪ではなく別の代替案を持っているかもしれませんし、昔から夢見ていたブランドがあるかもしれませんので勝手に独善的に事を進めないようにします。良かれと思って独善的に進めると、長い結婚生活を一瞬にしてシュミレーションされて「無理」と断られてしまいますので何気ない会話で読み取る努力が必要です。

指輪を渡すタイミングはいつが良い?

タイミングは重要で、照れ屋で恥かしいからと考えもせず「ポイ」と渡すと誠実を疑われてしまいますので相手が真っ直ぐとコチラを見ている時にグッドタイミングになります。但し、雰囲気も重要で静かな場所や気持ちが盛り上がるような場所を選択すると間違いないですね。サプライズを考えているなら、食べ物や飲み物に指輪を入れる行為は絶対にしてはいけません!万が一、相手が噛んで歯を傷めたり口の中を怪我する可能性があり思いやる気持ちを疑われるので注意します。

こんなサプライズはいかが?

ドラマや映画のプロポーズシーンを参考にすると間違いないですが、相手が好きな作品を参考にすると喜ばれます。彼女が立っていたら跪いて「結婚して下さい」と率直に伝えるとシンプルで素敵ですし、座っていても相手の近くに寄って、彼女の手を握り跪くとお姫様気分になって思い出深いプロポーズになります。相手が望むプロポーズを一緒に映画やドラマを見た後の感想を述べ合う機会に知れば参考になります。出来るだけ2人きりになった場面に行います。

結婚指輪は、二人が満足できるようなデザインやライフスタイルを考えて選ぶ事が大切です。最近ではデザインもシンプルなものや個性的なものまで様々です。毎日身につけるものなので二人でよく話し合い選びましょう。