結婚式、披露宴での予想外な出来事3選!!

スムーズにいかない指輪交換

結婚式は夫婦になるカップルにとって一生に一度の大イベントですね。最高に幸せな日を迎えるにあたって入念に準備をしてきたのに、いざ挙式当日になると「うっそ~!」と思ってしまう予想外な出来事が起きてしまうのはよくあります。そこで、予想外だけど起こりうる事を紹介します。まず一つ目は指輪交換時に指の奥まで入らない・・これは緊張して手が震えてしまって入らないのではありません。指がむくんでしまって入らないというケースです。特に新婦さん。前日までの多忙な準備で寝不足続きだったり、ストレスでつい食べ過ぎてしまったりでむくんでいることに気づかないのはありがちです。指輪が入らなくてお互い苦笑い・・なんてのも一つの思い出にはなりますが、指輪交換はロマンチックな場面ですから、スムーズにできるのが一番ですよね。ぜひ、指のむくみには気をつけましょう!

ブーケトスで投げた花束がゲストに届かない

挙式後にブーケトスをするのはもはや結婚式での定番となりました。花嫁がゲストに幸せのお裾分けをするという、これを楽しみにしているゲスト(特に女性)もいるかもしれません(笑)ところがこのブーケトス、実は意外と難しいのです。会場によって庭などの広い場所や廊下の狭い場所で行うなどブーケトスを行う場所は様々ですし、後ろ向きで投げるというのは普段からやり慣れているわけではありません。特に緊張していると花束を手から離すタイミングや力加減によっては真上にいってしまったり、ゲストを超えて飛びすぎてしまうこともあります。投げた花束が自分の頭に落ちてきたり、誰もいないところにポトンと落ちてしまう・・ゲストによってはシーンとなってしまうこともありますし、一度落ちた花束でやり直しをするというのも少し気が引けるものです。一度事前にブロッコリーなどで投げる練習をするのもいいかもしれません。

披露宴での逆サプライズ!?

披露宴ではゲストの友人や両親などから新郎新婦にサプライズで余興の演出をして驚かせたり、喜ばせることはよく見られます。最近の余興では新郎新婦がゲストをより驚かせようと、ドッキリや芸能人等のエンターテイメントショーを極秘に計画するという逆余興サプライズというのもあるんです!新郎から新婦へのサプライズなお手紙や新婦から新郎へのサプライズ演奏だったりと、今は誰が誰を喜ばそうとするのは昔と違って自由に行う風潮となっています。普段はなかなか想いを伝えたいのに伝えられなくても結婚式という特別な場なら、勇気も出るのかもしれませんね。これから結婚式を行う予定のカップルは予想外な自分達流のサプライズを考えてみてはいかがでしょう?!

東京都の渋谷区にある代官山は、レストランやカフェ、ブティックなど様々な商業施設があります。また、ホテルや結婚式場も多いので、代官山の結婚式場はステキな結婚式場がたくさんあります。