結婚式は大人の儀式、マナーを知って出席しよう

招待状を受け取ったら

ゲストは何人かそれによって料理の数も確認しなければなりません。準備することが山ほどある新郎新婦は出席者の返事を待っているのです。招待状のお知らせにある期限を守ることは勿論、なるべく早くに返事をすることも常識と言えます。親しい仲の友人には招待状を送る前に電話で報告することもありますが、電話口で出席を口頭で返答しても招待状の返信は必ず行うのが正しいマナーです。友達同士の口約束にならないように気をつけましょう。

ご祝儀の相場はどれくらい?

ご祝儀には一体どれくらいの金額を包んだら良いのかで悩む人は多くいます。果たして他の参列者はどれくれいの額を包んでいるのでしょう。隣の人に聞いてみたいけれど、お金の話となれば何とも聞きづらい内容です。そんな時のためにご祝儀の相場といったものを知っていれば必ず役立ちます。親戚や親しい友人なら三万円が相場となりますが、多く包めば良いというものでもなくお互いに負担にならないような金額が相場となっているのです。

ご祝儀袋に関わるマナー

語球技に入れるお札はシワだらけのお札はNG。ピンとはった新札を包むのがマナーとされています。2や4という数字は昔から割れる数として考えられていますが、ご祝儀といったおめでたいイベントでも避けられている数字なのです。2という数字は1と1から成り立っていて何れは別れるという意味を持つことか特に避けるべき数字として知られています。4や6などの偶数は割れる数として縁起が良くないとされているのです。祝い事には縁起を知っておくと良いでしょう。

千葉の結婚式場なら数多く存在しています。ゲストを招待しやすいように、エリアや交通アクセスを限定して探す方法がおすすめです。